ファイルの転載に関して

前提

はるか夢の址では、ファイル投稿時の前提として、いかなる投稿ファイルの転載も禁止されることはありません。 オリジナルファイルの転載により、インターネット上におけるミラーファイルの総数を増加させ、拡散させることにより ファイルの存在期間を可能な限り延長し、どのような攻撃を受けてもインターネット上からファイルが消滅することのないよう 努力する必要があるためです。このような「公共の利益」はオリジナルファイル投稿者の利益と同等に重要なものである事を理解する必要があります。 また、投稿者の良心に頼るのではなく、利益のみを求める投稿者がいることを前提にする必要があります。 具体的に、以下の「転載」行為は全面的に認められます。

  • 当サービスに投稿されたファイルを当サービスに転載する行為
  • 当サービスに投稿されたファイルを外部サービスに転載する行為
  • 提携中の閉鎖フォーラムを除く外部サービスに投稿されたファイルを当サービスに転載する行為

提携中の閉鎖フォーラムは以下のとおりです。

自炊師の優遇策

元ファイルを投稿した自炊師を優遇するための様々なシステムを用意しており、一定の効果が確認されています。 ここで、自炊師とはオリジナルファイルを当サービスに投稿する利用者のことをいいます。 現在用意されている自炊師の優遇策は以下のとおりです。

  • 自炊ファイルの投稿者は、ゴールドメンバー以上の権限により、該当記事に金ラベルを付けることができるものとする。 ただし、権限がゴールドメンバーに満たない場合、モデレータへの要請により金ラベルを付けることができるものとする。
  • 金ラベルが付けられた記事は、一定期間当サービスのトップページやおすすめ欄に表示される。 これにより、より多くのダウンロードが期待される。
  • 自炊ファイルの投稿者は、アドバンスドメンバー以上の権限により、24時間以内の転載投稿に対してその投稿を一定期間無効にし、 オリジナルファイルへの誘導を行うことができるものとする。ただし、権限がアドバンスドメンバーに満たない場合、 投稿者コメント欄に規定期間内の転載を禁じる旨の記載がある場合に限り、モデレータに転載記事の無効化を要請することができるものとする。

転載記事の無効化

はるか夢の址では、金ラベルが付けられている自炊ファイルの投稿に関して、前項で述べたような転載の無効化機能を実装しています。 この機能は本来自動化されるべきものですが、記事タイトルのみの情報から転載かどうかを判定する仕組みが必要になるため、現在開発中となっています。 また、親コンテンツ記事の投稿時刻から24時間が経過した場合、無効化されていた転載記事はすべて自動的に有効化されます。 転載記事の無効化は、転載行為そのものを禁止するものではありません。

アドバンスドメンバー以上の一般ユーザーは、転載投稿記事右上の「親コンテンツに関連付け」アイコンをクリックし、一覧の中から 対象となるオリジナルファイルの投稿記事を選択し、実行ボタンをクリックします。ただし、投稿から7日以上経過した記事は一覧には表示されません。 モデレータは、転載投稿記事右上の「管理者権限で操作」アイコンをクリックし、親コンテンツ欄にオリジナルファイルの投稿記事IDを入力します。 投稿記事IDは「Category/ArticleId」の書式で入力します。次の条件をすべて満たす場合のみ、一般ユーザーは親コンテンツを設定できます。 これらの条件を満たさない場合、エラーが表示されます。

  • 親コンテンツ記事の投稿者と同じIDでログインしており、アドバンスドメンバー以上の権限を有する
  • 対象記事と親コンテンツ記事の投稿者IDが異なっている
  • 対象記事に銀ラベルおよび金ラベルが設定されていない
  • 親コンテンツ記事に金ラベルが設定されている
  • 対象記事の投稿時刻が親コンテンツ記事の投稿時刻より新しく、その差が7日以内である

同一タイトルの別スキャンに関して

自炊コンテンツの投稿者は、後述の例外を除き、24時間以内に投稿された別スキャンを無効化することが認められています。 ただし、初出のコンテンツより明らかにファイルの質が髙い物に関しては、24時間以内であっても無効化することはできません。 同一タイトルの無効化は、別スキャンそのものを禁止するものではありません。