ダウンロード

はるか夢の址ではファイル本体をホスティングすることはないため、登録されているリンク先のアップローダからファイルをダウンロードする必要があります。 各アップローダの使用方法はほぼ同じものとなっており、基本的に無料ユーザーとしてダウンロードする際には広告表示と待ち時間が設定されています。 ダウンロードボタンに似せてあるマルウェア付きの広告などが報告された例もありますので細心の注意を払って下さい。

まず目的のコンテンツを見つけます。欲しい書籍のタイトルがわかっている場合はトップページの検索欄を使用して検索し、検索結果から各記事ページを表示します。 新着欄やおすすめ欄、カテゴリ別新着記事一覧やランキングなどからも同様に探すことができます。 下の画像に示すものはラッパー(Wrapper)と呼ばれ、各記事の概要を1画面に収まるよう表示されています。

  1. 記事の状態を表示するアイコンです。これをクリックするとリンク切れ報告することができます。灰色になっている場合、リンク切れ報告が行われたことを示しています。 その場合、リンクが生きている可能性は小さくなりますので他の記事を探すか、再UPのリクエストを行って下さい。 また、ラベルごとにアイコンの色が変わります。金色は近ラベル、水色は銀ラベル、緑色はラベルなしを表しています。
  2. 記事のタイトルです。タイトルコンポーネントを個別に入力した場合でも、1行にコンパイルされて表示されます。
  3. ダウンロード関連の情報を表示するサブラッパーです。URLの他に、含まれているアップローダの種類とリンク数が表示されています。 リンクフォルダの場合、「フォルダを開く」ボタンをクリックすることでページ遷移せずに内容を表示することができます。 また、このボタンをクリックすることでダウンロードカウンタがカウントアップされます。
  4. 記事の詳細が表示されています。カテゴリや著作者名をクリックするとそれに該当する他の記事を表示します。
  5. 投稿者のユーザー情報を表示しています。
  6. ユーザータグを表示しています。10個までのタグを自由に編集することができます。

例としてUploadedのダウンロード画面を紹介します。下の画像は各記事ページからリンクフォルダの内容を表示し、右のダウンロードボタンをクリックしたときに 表示されるページです。無料ユーザーの場合、中央のFree Downloadボタンをクリックして下さい。他のダウンロードボタンはすべて広告となります。

30秒待ったあと、画像認証が表示されますので正しい文字列を入力し、エンターキーを押します。ここで保存画面が表示されますが、 exeファイルになっている場合は画面をリロードしてやり直して下さい。