タイムライン
00:00:00

読み込み中...

[佐島勤] 魔法科高校の劣等生 二年生の部 ダブルセブン編

ID
33399

カテゴリ

著作者

タイトル
魔法科高校の劣等生 二年生の部 ダブルセブン編

投稿日
2012/10/21(日) 19:46

コメント
-

はるか夢の名無しさん
ランク
ゲスト

階級
利用者

ひとこと
この投稿者はゲストとしてファイルを登録しました。


登録タグ
登録タグはまだありません。 編集
タグ編集
登録
単語を空白で区切ると一度に複数のタグを登録できます。
これ以上タグを登録できません。

違反投稿を通報
通報理由を選択して下さい。
通報を受け付けました。ご協力ありがとうございます。
閉じる
ステータス変更
管理者権限で記事のステータスを変更します。
偽ファイルや本人から要請があった場合以外は削除しないで下さい。
ステータスを変更しました。リロードで反映されます。
閉じる
アップロードタイプ変更
管理者権限で記事のアップロードタイプを変更します。
アップロードタイプを変更しました。リロードで反映されます。
閉じる
新着レビュー
はるか夢の名無しさん
2分前
ドラマ化したばっかの有名な少女漫画じゃん。なぜBLと思ったし。 むしろBL好きの中ではアンチが多い作家さん。 どうせなら本物のBL流してよww
はるか夢の名無しさん
21分前
いや、これBLちゃうし
はるか夢の名無しさん
26分前
カテ違い。一般少女漫画。
はるか夢の名無しさん
1時間前
全部いる物だから何も捨てられない・・これなんですよねぇ。 すぐに手に入れられないとなると置いておきたい弱い自分ですが 「何かの方法で、差をつけるしかない」これを実践したいと思います。 12番さんありがとう!
はるか夢の名無しさん
1時間前
>>11 どういたしまして 結局、多くの片付け本の答えは、 「何かの方法で、差をつけるしかない」 だと思います。 私の場合は、 今まで出会った一番きらいな人に頭を下げてでも残したいか? で、差をつけています。 全員が100点をとるテストと、全員が0点をとるテストはする意味が無い! いらない物を捨てるという方法では、全部いる物だから何も捨てられませんでした。
はるか夢の名無しさん
2時間前
アクセスできない・・
はるか夢の名無しさん
2時間前
いつも沢山のロダであげてくれて、ありがとう。
はるか夢の名無しさん
2時間前
>>10 8です。まとめをありがとう。でも全部にこころときめきそうで怖い・・ ごみだしの前日にやってみようかな。もう拾いにいけなくて決心つきそうなので。
はるか夢の名無しさん
3時間前
>>8 「近藤 麻理恵」人生がときめく片づけの魔法  まとめ 1.捨てるかどうかの判断を、要不要ではなく、その物に触れてみて、こころがときめくかどうかで決めましょう。 2.捨てるときは、「今までありがとう」と言ってから、ごみ袋へ入れましょう。   捨てるもの探しを、まる1日掛けて、一気に行います。 3.最終ゴールでは、持ち物を必要最低限のみに減らします。